スタッフブログ

2013年7月18日 木曜日

むち打ち症は早期治療が大切!

これは症状が軽度の方に多いのですが、むち打ち症は放置しておいても
自然に治ると思っている方がいます。
しかし、むち打ち症の特徴は、特に軽い事故だと受傷直後の検査では異常無しと診断されたり、自覚症状も無かったのに、2~3日後から症状が現れ、だんだんと痛みが強くなることが特徴として挙げられます。
また、無意識に慢性化させてしまったむち打ち症は、自然回復することが難しく
原因不明の痛みとして様々な症状に悩まされ続けることになるのです。

だからこそ、交通事故にあった場合は首に衝撃を受けていなくても必ず病院での
画像検査と整骨院などで検査を受けて下さい。

皆様に繰り返し伝えるのは、正しくむち打ち治療を行っていれば、数か月で
完治していたかもしれないのに...という事例を数多く見てきたからであり、
たとえば「うつ病」と診断された患者さんの場合は、長い年月、薬を服用し続ける生活を送ることになってしまいました。
それは決して体に良いこととは言えません。

こうしたことにならないためにも、むち打ちの治療は正しい専門家の下で受けて下さい。
それが早期回復の近道となるのです。




世田谷区の深沢、駒沢、等々力、尾山台、中町の整骨院、接骨院

ならむち打ち治療アキュースコープハイチャージ治療が、
得意なしかくぼ整骨院、交通事故治療院

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 しかくぼ整骨院