スタッフブログ

2013年7月26日 金曜日

任意保険とは、

法によってつける事を強制されてない、つまり加入するかどうかは本人次第の自動車保険で、いくつかの種類がありますが内容は大きく分けて対人事故に対する保険と対物事故に対する保険になります。

まず対人事故に対する保険について
人身事故が起きた場合、自賠責保険によって被害者の損害が最低限度補償されています。しかし、自賠責保険ではまかなえない損害がある場合に、このまかなえない超過額を補償するのが対人賠償責任保険です。
つまり、任意保険の対人賠償責任保険は自賠責保険の上積み保険ということです。

対人賠償責任保険では、保険契約された自動車(被保険自動車)を
・所有していることによって
・使用していることによって
・管理していることによって
他人の生命または身体を害することにより、被保険者が法律上の賠償責任を負担することによって被る損害に対して保険金が支払われます。

対人賠償責任保険では、自動車事故を起こして、歩行中、自動車乗車中の人、相手の車に乗っている人や自分の車に乗っている他人に怪我を負わせたり、死亡させたりしたことによって、被保険者が法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金が支払われます。

保険金は自賠責保険で支払われる保険金を超える部分について、加入保険金額を限度に支払われます。この金額は、被害者1名あたりの支払い限度額を設定しています。
ですから、1回の事故で被害者が何人いたとしても、被害者各々について、1名あたりの限度額まで保険金が支払われます。


世田谷区の深沢、駒沢、等々力、尾山台、中町の整骨院、接骨院
ならむち打ち治療アキュースコープハイチャージ治療が、
得意なしかくぼ整骨院、交通事故治療院

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 しかくぼ整骨院