スタッフブログ

2013年8月 3日 土曜日

対人賠償責任保険の被保険者と他人

対人賠償責任保険の被保険者(保険の補償を受ける人の事)とは、次のいずれかに該当される方になります。

・保険証に記載されている被保険者様

・被保険自動車を使用または管理中の次のいずれかに該当される方
  ◦記名被保険者の配偶者(を含む内縁)
 ◦記名保険者またはその同居の親族
 ◦記名保険者またはその配偶者の別居の未婚の子

・記名被保険者の承諾を得て被保険自動車を使用または管理中の者
 ※ただし、自動車修理業、陸送業、運転代行業など自動車を取り扱うことを業としている方が業務として受諾した被保険自動車を使用または管理している間は除かれます。

・記名被保険者の使用者(請負契約、委託契約またはこれらに類似の契約に基づき記名被保険者の使用者に準ずる地位にあるものを含みます)
 ※ただし、記名被保険者が被保険自動車をその使用者の業務に使用している場合に限ります。

次に、対人賠償責任保険における他人とは
対人賠償責任保険でいう他人は自賠責保険でいう他人とは少し違い、夫婦や親子など家族
は他人に該当しません。家族などは事故の被害者であった場合でも、対人賠償責任では支
払いの対象にならないので保険金は支払われません。これは、夫婦間や親子間は経済的に
同一範囲であるとみなされ、一般的に損害賠償は適切でないと解釈されているので対象に
はならないとされています。

たとえば、Aさんが自分の車を運転中に、母親であるBさんをひいて死亡させてしまった
場合、Bさんの夫であるAさんの父親やその他の家族が、Aさんに対して損害賠償を求め
ることは社会的に一般的でないとみなされ、保険金の支払いは除外されていますので、
家族は対人賠償責任の他人にはならないのです。



世田谷区の深沢、駒沢、等々力、尾山台、中町の整骨院、接骨院
ならむち打ち治療アキュースコープハイチャージ治療が、
得意なしかくぼ整骨院、交通事故治療院

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 しかくぼ整骨院