スタッフブログ

2013年8月 8日 木曜日

物損事故と人身事故について

【物損事故】
交通事故に関わった人に怪我がなく、自動車のみが損傷した場合は物損事故になります。
しかし、現実的には比較的軽い交通事故に関しては物損事故扱いになってきます。
少し首が痛いなどは物損事故として進められるのです。

【人身事故】
人身事故について、事故に関わった人が怪我、もしくは死亡した場合は人身事故扱いになります。
物損事故でも書きましたが、軽い怪我の場合は物損事故として扱われます。
治療開始する際、物損事故から人身事故に切り替えることで十分な保証を受けることが可能になります!

【物損事故から人身事故の切り替えについて】
まずは病院で診断を受け、診断書をもらって下さい。
その診断書を警察へ提出していただければ人身事故への切り替えの手続きは進んでいきます。
※注意していただきたいのが病院の受診が事故から経ちすぎると診断書を書いていただけない場合があります※


世田谷区の深沢、駒沢、等々力、尾山台、中町の整骨院、接骨院
ならむち打ち治療アキュースコープハイチャージ治療が、
得意なしかくぼ整骨院、交通事故治療院

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 しかくぼ整骨院