スタッフブログ

2013年8月 9日 金曜日

対人賠償責任保険で保険金が支払われない場合とは

対人賠償責任保険では、次のような事由によって生じた損害に対しては、保険金が支払われません。

・保険契約者、被保険者の故意によって生じた損害
・戦争、武力行使、暴動、内乱などによって生じた損害
・台風、津波、地震等の自然災害によって生じた損害
・核燃料物質などによって生じた損害

また、次のいずれかに該当する者が死亡または負傷しても保険金は支払われません。
1. 記名被保険者(保険証記載の被保険者)
2. 被保険自動車を運転中の者またはその父母、配偶者もしくは子
3. 被保険者の父母、配偶者または子
4. 被保険者の業務(家事を除く)に従事中の使用人
ただし、上記の方が被害者となった場合、労災事故とみなされます。このような事故は労使間の賠償問題であり、労災保険の適応範囲としています。
5. 被保険者の使用者の業務に従事中の他の使用人(ただし、被保険者が被保険自動車をその使用者の業務に使用している場合に限る)
ただし、上記の方が被害者となった場合、記名被保険者および被保険自動車の所有者がいずれも個人の場合は、同僚災害担保(補償)特約によって補償されます。

最後に、誤解を招きやすい点ですが、酒気帯び運転、無免許運転による事故のときでも、対人賠償責任保険の保険金は支払われます。これは、対人賠償責任保険が酒気帯び運転や無免許運転をするような悪質なドライバーを保護するためのものではなく、損害を受けた被害者を救済するためのものだからなのです。


世田谷区の深沢、駒沢、等々力、尾山台、中町の整骨院、接骨院
ならむち打ち治療アキュースコープハイチャージ治療が、
得意なしかくぼ整骨院、交通事故治療院

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 しかくぼ整骨院