スタッフブログ

2013年10月18日 金曜日

自転車の事故でも自動車保険が使える

自転車にも自転車保険というものがあるので、頻繁に乗る方やスピードがでるタイプの自転車に乗る方は自転車保険に入っても良いと思いますが、自転車で起こしてしまった事故にも自動車保険が使える可能性があります。

自動車保険の対人賠償や対物賠償、車両保険などは契約している車での事故に限定されるため、自転車事故は適応されませんが、人身傷害補償保険は他の車に乗っている時の事故も補償されます。

人身傷害補償保険は、一般的な自動車保険にはセットで組み込まれています。ただし、人身傷害補償保険は保険会社によって補償内容が異なっています。

例えば、契約車両に乗車中のみ補償の場合には自転車はおろか他の車に乗っている時も補償されませんが、契約車両以外の他の交通乗用具や歩行中も補償というように他の車両や歩行中なども補償されるタイプが多いと思います。
他の車両を乗っている時の事故でも補償される人身傷害補償保険の場合は、自転車で事故に遭った時にも補償してもらえます。

ちなみに、自転車事故で加害者になった場合は、自転車保険は車の対人賠償や対物賠償ではなく、個人賠償責任1億円、死亡・後遺障害500万円といったような補償内容になっています。
個人賠償責任とは、日常生活の中で第三者に怪我をさせたり、物を壊してしまったりして損害賠償請求された時の為の補償です。


世田谷区の深沢、駒沢、等々力、尾山台、中町の整骨院、接骨院

ならむち打ち治療アキュースコープハイチャージ治療が、
得意なしかくぼ整骨院、交通事故治療院

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 しかくぼ整骨院