スタッフブログ

2013年10月24日 木曜日

交通乗用具との衝突・接触事故が補償される交通事故傷害保険

交通乗用具との衝突・接触事故が補償される交通事故傷害保険
車に乗っている時などの事故を補償するのが自動車保険ですが、交通事故や公共交通機関に乗っている時の事故などを補償するのが「交通事故傷害保険」です。ファミリー交通傷害保険も同じタイプの保険です。
交通事故傷害保険は、交通乗用具による事故や建物・乗り物などによる事故を補償する保険で、補償が限定されていることで、普通傷害保険よりも保険料が安くなっています。
交通事故傷害保険で補償される事故は以下のようなものです。
• 車やバイク、自転車などの交通事故
• バス、電車、飛行機、船舶などの交通事故
• バスに乗車中の火災や急ブレーキによる転倒事故
• 駅構内(ホーム、階段、改札など)での転倒事故
• 車椅子やベビーカーとの接触事故
• エスカレーターに乗っている時の転倒事故
• 道路通行中に建物からの落下物による事故
• 崖崩れ、土砂崩れなどの落下による事故
• 建物火災による事故
色々な状況が考えられますが、車、電車、バスなどに関する事故や、建物や車の火災による事故などが補償されます。日本国内だけではなく、海外での事故も補償されるのが一般的です。    街を歩いていてこういった事故に遭う可能性は低いですし、相手がいる事故であれば相手に損害賠償請求できますので、必要性は低いと言える保険かもしれません。
また、交通事故傷害保険では、交通乗用具に絡む事故が補償されますが、交通乗用具とは自転車や車、電車などのことだけではありません。
• 自転車、バイク
• 車、バス、電車、新幹線
• モノレール、ケーブルカー
• 飛行機、船舶
• 車椅子、ベビーカー
• エレベーター、エスカレーター
こういった交通乗用具との衝突や接触、火災・爆発などの事故の際に補償を受けることができるのが、交通事故傷害保険です。 


世田谷区の深沢、駒沢、等々力、尾山台、中町の整骨院、接骨院
ならむち打ち治療アキュースコープハイチャージ治療が、
得意なしかくぼ整骨院、交通事故治療院

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 しかくぼ整骨院