スタッフブログ

2013年11月21日 木曜日

交通事故によって怪我をした被害者は、どのような請求ができるのか

1. 治療費、付添看護費、入院雑費等
 実際に病院に通った場合にかかる費用などです。
2. 休業損害
 会社を休まなくてはならなかった分の給与相当額などです。
3. 慰謝料
 ケガをして,病院に入院したり,通院したりしている間に受ける「痛い」「辛い」という精神的苦痛を賠償するものです。
4. 後遺障害による逸失利益
 後遺障害が残ってしまった場合に,将来の労働能力に影響を及ぼすものとして,その分の賠償となります。
5. 後遺障害慰謝料
 後遺障害が残ってしまったことに対する精神的苦痛を賠償するものです。


世田谷区の深沢、駒沢、等々力、尾山台、中町の整骨院、接骨院

ならむち打ち治療アキュースコープハイチャージ治療が、
得意なしかくぼ整骨院、交通事故治療院

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 しかくぼ整骨院