スタッフブログ

2013年12月27日 金曜日

年間で交通事故が最も多いのは12月だと言われています。

警察庁が発表をした平成16年中の交通事故発生状況の統計によれば、12月はもっとも交通事故が発生しており、交通事故による死者数も他の月を大きく上回っているそうです。年末は、普段よりも交通量が増える時期といわれています。それに加えて、スピードを出し過ぎたり、運転中の注意力が散漫になったり、帰省で不慣れな長距離運転をせざるを得なかったりといったことが、事故の多発する要因だと考えられています。
また、初雪が降るのもこの季節ということもあり、真冬ならスタッドレスタイヤを事前に装着するなどの対策がなされているとは思いますが、不意の初雪には対策が間に合わないことが多いです。路面の凍結に対しても同様で、対策不足に加えて、悪条件での運転に慣れていないために、ちょっとした運転ミスでスリップし、事故につながってしまいます。
さらに、この時期はウインタースポーツが流行り、普段走り慣れていない山道というのはただでさえ危険なのですが、冬場は平地よりも雪が降りやすく、路面も凍結しやすいので、スキー帰りの交通事故という悲惨なニュースは毎年報じられているだけに、「自分だけは大丈夫」と思わずに、チェーンなどの装備を整えて、慎重過ぎるほどの運転を心掛けなければいけません。
因みに帰省やウインタースポーツをしに行く際に高速道路をよく使用されると思います。近年は交通事故件数・死亡者数も減少傾向にあると言われていますが、 一般道よりもスピードを出していますのでより注意が必要となります。
法定速度を守った運転を心掛け楽しい年末を迎えられるようにしましょう。


世田谷区の深沢、駒沢、等々力、尾山台、中町の整骨院、接骨院
ならむち打ち治療アキュースコープハイチャージ治療が、
得意なしかくぼ整骨院、交通事故治療院 スタッフ募集

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 しかくぼ整骨院