スタッフブログ

2013年12月10日 火曜日

自転車のルール改正

この間、両親に自転車に対する法が少し変わったから気をつけなさいと言われたのですが、正直よく解らなかったので調べてみたら12月に入り自転車のルールが少し変わっていました。
今回の道交法改正では、自動車の無免許運転や、無免許運転ほう助に対する罰則が強化されたほか、自転車の新たなルールとしては、主に下記2点が加わりました。
〇ブレーキの検査拒否で、5万円以下の罰金
ブレーキがついていない、ブレーキに不備のある自転車について、警察官による検査を拒否、または応急措置命令に違反すると罰金が生じます
〇路側帯通行を左側に限定。逆走すると3カ月以下の懲役又は5万円以下の罰金
自転車で車道を逆走することを禁ずるもので、原則として自転車が走ってよいのは、進行方向左側の路側帯だけとなります(構造上車道を走れない道路や、自転車通行可の標識がある歩道などは例外)。これに違反すると、懲役や罰金に処せられることになります
なぜ今、このようなルールが導入されたのかというと、それは、従来のルールが交通状況の実情にそぐわなかったからといえます。これまで、「車道の逆走」はたびたび問題視されてきたものの、一部の路側帯では、対面通行(≒逆走)が許されていました。しかしとりわけ交通量の多い都市部では、車道での逆走は命取りになります。それゆえ今回新ルールを取り入れることにより、事故の発生を未然に防ごうというねらいがあります。
ただ、今回のルールだけでなく今は携帯をいじりながらの走行やライトをつけてない等、まだ多く方がそういう基本的なルールを守れていないと思います。自分だけでなく他人にも迷惑がかかるので気をつけるように心がけましょう。


世田谷区の深沢、駒沢、等々力、尾山台、中町の整骨院、接骨院

ならむち打ち治療アキュースコープハイチャージ治療が、
得意なしかくぼ整骨院、交通事故治療院

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 しかくぼ整骨院