スタッフブログ

2014年1月24日 金曜日

交通事故に遭ってから時間がたってしまっていると...。

以前患者様が「交通事故に遭ってから時間がたってるんだけど、保険(自賠責など)使えるのかな」といわれました。
使えるかどうかはケースバイケースだと思います。

なぜかというと、どのくらい時間がたったかにもよりますが、あまり時間が経過したものは保険会社も事故と症状の因果関係に疑義を持ちます。(事故から2週間がひとつの目安と言われています)
同じ理由から通院途中の未治療期間があまりに長くても保険会社は事故と症状の因果関係に疑義を持ちます。
これは保険会社が意地悪ではなく、長い時間経過の中でどこまでが事故の症状でどこまでが日常の症状なのか分からなくなるためです。

しかしながら、忙しくて時間が経ってしまった場合は事情を鑑みて整骨院によっては治療を受けさせてもらえるように交渉させていただきますが限度はあります。
私の友達の経験なんですが、正面衝突で突っ込まれ友達の車が廃車になってしまった事故がありました。
突然のことで気が動転しまい、急いでいた為に「早くこの事態を終えたい」と思ったそうです。
多くの被害者さんは「早く終えたい」という気持ちからちゃんと自分の体をケアしないで示談してしまうのです。

そのあと症状を訴えてもまずダメなことがほとんどです。

世田谷区の深沢、駒沢、等々力、尾山台、中町の整骨院、接骨院

ならむち打ち治療アキュースコープハイチャージ治療が、
得意なしかくぼ整骨院、交通事故治療院 スタッフ募集

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 しかくぼ整骨院