スタッフブログ

2014年5月 9日 金曜日

交通事故のむち打ちと耳鳴り・めまいの関係

交通事故後にめまいや耳鳴りで悩まされる方は多いです。原因はどういうところから来るのでしょうか。
そもそも交通事故自体に強烈な非日常感があり、ダメージを受けてしまうとそれは、肉体的にも精神的にも強烈に残ります。傷がなく大きな外傷が無かったとしても、「目に見えない症状」として痛烈に残ってしまう事例は多いのです。
これがむち打ちなどの症状になったり、耳鳴りやめまいといった症状として現れます。
現代医学を持ってしてでも、耳鳴りやめまいの原因特定は難しいとされ、解明されにくいことが多いです。また、病院ごとに診察結果が異なったりすることもあり、実際にはっきりとした要因を見つけることが難しい症状です。
耳鳴り・めまいとむち打ち
交通事故後のむち打ちが原因で発生してしまう耳鳴りやめまいの症状の1つに、「バレ・リュウ型」のむち打ちという症状があり、主に交通事故後に 発生する耳鳴りやめまいはこう呼ばれることが多いです。耳鳴りやめまいだけならまだしも、酷くなると頭痛や吐き気なども伴ってしまう厄介な症状の一つです。
「バレ・リュウ型」のむち打ちが発生する主な原因として、頚椎の神経や交感神経の緊張が起こることが原因とされ、椎骨動脈の萎縮が起こることで 発生します。「バレ・リュウ型」のむち打ちは脳の底部にも血液障害を起こしてしまいますし、この症状自体判別しにくいので、患ってしまったところですぐには要因が特定できないこともあります。
耳鳴りとめまいは一緒に発生することもあれば、耳鳴りだけ、めまいだけで発症することもあるし、両方同時に発生したにも関わらず要因が全く異なる事もあります。これは体質や事故のケースなどで変わってきます。
一般的な耳鳴りの要因としては、側頭部の骨折や、外リンパ、中耳の異常や内耳震(振)盪なども考えられます。これらは、「バレ・リュウ型」のむち打ち以外の耳鳴りの要因です。

耳鳴りの種類によっては、時折他人の耳にも届いてしまうほど強烈な症状があるようです。ここまで来ると確実に日常生活に支障をきたしてしまいます。早期のうちに、必ず専門機関に通院しましょう。



世田谷区の深沢、駒沢、等々力、尾山台、中町の整骨院、接骨院
ならむち打ち治療アキュースコープハイチャージ治療が、
得意なしかくぼ整骨院、交通事故治療院 

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 しかくぼ整骨院