スタッフブログ

2014年5月15日 木曜日

リサーチとは?

リサーチという言葉は一般的には研究する・調査するという意味ですが、交通事故の際に使用されているリサーチとは保険会社から損害調査を依頼された社外調査機関の調査員の事を言います。損保リサーチ(仮称)等という会社組織のものと一人で事務所を構えているリサーチもいるようです。

このリサーチが問題なのは、単に調査する事でなく、医療機関と単価の切り下げ交渉をしたり、患者様に健保切替えを迫ったりして圧力をかけることです。

最近では少なくなっていますが、患者様の家に上がり何時間も居座ったり、患者様の職場に押しかける、また医院の受付や待合室でお医者様を罵ったり、診療室の中で居座りお医者様が自分の要求(健保切替え・単価の値下げ・治療打切り等)をのむまで動かない、面会時間以外に病室に入りこみ患者様を脅迫するなど、犯罪すれすれのことを行うことがあります。

また、リサーチが承認しなければ保険会社からお金は出ないと断言したり、自分が保険会社から全権を委任されているなどと言います。
法律や保険手続きを知らない者とすれば、強制保険まで彼らの言う事をきかなければ使えないかのように錯覚します。

そして、リサーチはまず過失割合について嘘といえるような話をします。
例えば、8:2(患者様に2割しか過失がない)のときでも5;5(患者様にも5割の過失がある)といって、その過失割合を患者様に承知させるのです。さらに、強制保険も初めから過失相殺が行われるとだますことがあります。(強制保険は重過失・・7割以上の場合に減額されるが、被害者救済の立場から原則として過失相殺は行わない)。例えば50万円治療費がかかれば5割(25万円)は自分で払わなければならなくなると患者様に嘘をつきます。慰謝料も残り少なくなるので治療費は健保で行うのが一番良いと患者様を説得してきます。

この様なことがあるのでわからないことなどがありましたら気軽にご相談下さい。



世田谷区の深沢、駒沢、等々力、尾山台、中町の整骨院、接骨院

ならむち打ち治療アキュースコープハイチャージ治療が、
得意なしかくぼ整骨院、交通事故治療院 

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 しかくぼ整骨院