スタッフブログ

2014年7月30日 水曜日

レンタカーで交通事故を起こした時の自動車保険の補償

こんにちは!
7月も後半になり、あっという間に8月がやってきそうですね。
夏になるとなぜか車でお出掛けがしたくなります☆
最近はマイカーを持たずにレンタカーやカーシェアを利用する人が増えてきていますが、
車を借りるとき気になるのが車の補償内容ですよね。

レンタカーを借りる時の車の保険は、レンタカー会社が加入していますので、自分で保険に入っていなくても大丈夫です!
借りた時の保険の補償内容はレンタカー会社によって異なりますが、例としてトヨタレンタリースの補償をご紹介します。

対人補償  ...  1名につき無制限
対物補償  ...  1事故につき無制限
車両補償  ...  1事故につき車両時価額まで
人物傷害補償  ...  1名につき3.000万円まで

どのレンタカー会社でも対人・対物が無制限になっているので安心ですね☆
車両保険も時価額というのが一般的です。
人身傷害補償も付いていることが多く、1.000~5.000万円が一般的です。
これで、事故の相手だけではなく、搭乗者も補償されます。

しかし、一般的な車両保険と同様に、レンタカーの保険にも免責金額が設定されていて、事故を起こした時には一部を自己負担しなければなりません。車両保険の免責の場合、1回目5万円、2回目以降10万円などとなっていますが、レンタカーの免責は対物補償と車両補償の両方が対象になります。
対物補償5万円、車両補償5万円
バス・大型貨物車は10万円
トヨタレンタリースでは、普通の大きさの車で5万円までは自己負担することになります。5万円の支払いをしたくないという人は、免責補償制度に入ります。免責補償制度に入っておけば、事故を起こした時の自己負担額が無くなります。トヨタレンタリースでは、1,080円/24時間で加入できます。

車でお出かけの際は、運転に十分気をつけて楽しいドライブにしてください☆


世田谷区の深沢、駒沢、等々力、尾山台、中町の整骨院、接骨院

ならむち打ち治療アキュースコープハイチャージ治療が、
得意なしかくぼ整骨院、交通事故治療院 

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 しかくぼ整骨院