スタッフブログ

2014年8月11日 月曜日

台風の時の保険

今年の夏も台風が多く、それによる被害も大きいですね。特に西日本は川が増水し学校の2階近くまで水が来た場所もあるみたいです。台風の影響で事故も増えますがその場合の保険や補償はどうなのか。
(1)対人賠償責任・対物賠償責任・無保険者傷害
台風により発生した事故に対しては、補償されません。突風により運転不能となったり、駐車中の車が洪水で流されたりしたこと等、台風を原因とする対人・対物被害は、不可抗力として運転者や所有者に法律上の賠償責任が発生しないことが理由です。
但し、台風の最中に単に運転を誤って人をひいてしまった場合等、運転者や所有者に法的責任がある場合は補償されます。
(2)車両保険
洪水で車が水没したり、突風で車が横転してしまったり等、台風により発生した損害は補償されます。車両保険の契約内容が、「一般条件」または「車対車A」いずれの場合も補償が受けられます。
(3)人身傷害補償・搭乗者傷害・自損事故傷害
車の運行に起因している等の一定の条件を満たしていれば、台風による事故でも補償されます。
台風など天気の悪い日は普段よりも気をつけて運転するように心がけましょう。


世田谷区の深沢、駒沢、等々力、尾山台、中町の整骨院、接骨院

ならむち打ち治療アキュースコープ
得意なしかくぼ整骨院、交通事故治療院 

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 しかくぼ整骨院