スタッフブログ

2014年10月23日 木曜日

交通事故後に起こる手足のシビレ

交通事故に遭った後、発症する症状の中に、「手足のしびれ」があります。

事故の大きい、小さいにかかわらず手足に違和感を感じたり、しびれたりする...。
などのお悩みを抱えている方は、ぜひ一度しかくぼ整骨院にご相談ください。
それは、むちうち症によく見られる症状の一つでめまいや頭痛、吐き気などの症状もあわせて起こる事があります。

車が廃車になってしまうような大きな事故であれば、すぐに「あの事故だ!」と原因に気づきやすいのですが、ちょっとした衝突だったりすると、交通事故に遭った感覚もさほどなく、むちうち症が原因によるしびれだと、なかなか、気づきにくいものです。

むちうち症による手や足のしびれは、神経が圧迫されてしまっていることが原因です。
車の衝突というのは、さほどスピードがでていなくても、かなりの衝撃です。
その衝撃を、何の前触れもなく、心の準備もなく、突然受けてしまうのですから、瞬間的に、あちこちの骨が歪んでしまったり、筋肉もこわばってしまうのです。
そして、全身にストレスがかかり、血流も悪くなって、手や足のしびれという形で現れてくるようになります。

主に、手のしびれは首が、足のしびれは腰が原因になっているので、首や腰の圧迫を改善させることが必要です。
交通事故に遭って以来、「なんとなく調子が悪いな」「手や足がしびれる」という場合は、むちうち症を疑ってみるとよいでしょう。


世田谷区の深沢、駒沢、等々力、尾山台、中町の整骨院、接骨院
ならむち打ち治療アキュースコープハイチャージ治療が、
得意なしかくぼ整骨院、交通事故治療院 

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 しかくぼ整骨院