スタッフブログ

2015年1月30日 金曜日

雪道運転の注意点

こんにちは(^v^)
寒い日が続きますが、明日の天気予報ではついに雪の予報がでましたね!!
積ってはほしくないですが、万が一積った場合の雪道の運転について今日はお話します。

■ 走行時ポイント
平常時でもスピードの出し過ぎにより、運転制御不能になり、交通事故に繋がるケースがありますが、雪道では道路がすでに滑り易い状態になっているので、車間距離を十分に保ち、スピードは抑え目に走る事を心がけて下さい。
また、ブレーキをかける際には、坂道、交差点は、フットブレーキを使いすぎず、エンジンブレーキを活用する事をお薦めします。
雪道では、自動車が横滑りしやすく、スリップの原因にもなります。走行の際には、ライトを点灯して下さい。ライトの点灯は、視界を見やすくするだけでなく、自分の存在を対向車に知らせる事にも繋がります。
吹雪の時には、ハザードランプを点灯しながら走行すれば、後続車からの追突防止にもなるからです。

■ 走行以外での注意点
発車前
1) フロントガラスの雪は、しっかり除雪できていますか?
   ワイパーの効きが悪くなり視界不良を起こす原因になります。
2) 靴には、雪などついていませんか?
   アクセル、ブレーキを踏む際に滑ってしまう可能性あるので、運転前にしっかり掃って乗車しましょう!

■ 低速時走行の注意点
バッテリーは、気温低下により性能を発揮できません。特に渋滞時の低速走行では、バッテリーが上がってしまう可能性があります。ステレオやエアコン等の使用の注意には、気を付けて走行する事をお薦めします。

雪道を運転される場合は、十分に気をつけて運転なさってください。

世田谷区の深沢、駒沢、等々力、尾山台、中町の整骨院、接骨院
ならむち打ち治療アキュースコープハイチャージ治療が、
得意なしかくぼ整骨院、交通事故治療院 

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 しかくぼ整骨院