スタッフブログ

2015年2月13日 金曜日

加入している保険の補償内容を熟知していますか?

自動車には付けていることを義務づけられている自賠責保険と、付けなくてもよい任意保険の二種類があります。
ドライバ-の多くは「もしも」の時に備え、任意保険に加入しています。
さてそこで迷うのが、どこの保険会社のどういう保険がよいか、という点です。
各社より売り出されている保険は補償内容から月々の保険料、独自で展開するサ-ビス内容など、非常に細分化されているため、一体どれが自分にとって得になり、必要となる補
償内容なのか、分からないというドライバ-多いようです。
全てが同じ補償内容、同じ金額でしたら迷うこともないでしょう。実は1990年代前半まではそうだったのです。
ところが1996年「日米保険協議」において、1998年から自動車保険を完全自由化にすることが決定しました。
これを機に続々と外資系の自動車保険会社が日本へ参入してきたのです。
これにともない、実にたくさんの自動車保険が増えました。
また、それまで横並びだった保険料や保険形態も自由に決めることができるようになり、各保険会社も競うようにサ-ビス内容の充実を図っています。
皆さんは自分が加入している保険のサ-ビス内容をご存知ですか?
加入する時はいろいろと説明を受けていたはずなのに、いざ自分が交通事故に遭い、必要となった時、サ-ビス内容を忘れてしまったということもよくあることです。
交通事故の補償が手厚くされているのにも関わらず、
「自分の保険会社へ連絡を入れなかった」
「サ-ビス内容を知らなかった」といった理由で補償を受け損ねてはいないでしょうか。
せっかく保険料の支払いをしているのですから、もしものために、もう一度、ご自身が加入している保険プラン内容を確認してみてください。

世田谷区の深沢、駒沢、等々力、尾山台、中町の整骨院、接骨院
ならむち打ち治療アキュースコープハイチャージ治療が、
得意なしかくぼ整骨院、交通事故治療院 

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 しかくぼ整骨院