スタッフブログ

2015年4月 3日 金曜日

事故が起きた時の加害者の同乗者の精神的負担

桜が少しずつ散り始めてきましたね。
今日は私の知り合いから聞いた事故による同乗者へのことです。

事故が起きた時というのは加害者、被害者のかたがたはもちろんですが、加害者の車に乗っていた方々にも精神的なダメージがあります。

最近、知り合いから聞いた話なんですが、お友達(知り合いの)が助手席に乗っていて交差点を左折している時に、原付バイクが車にぶつかったそうです。

幸い、バイクに乗っていた方は無傷でその後も体が痛くなったりということがなかったそうなんですが、そのお友達の方が事故が起きた時から精神的にやられてしまい、「相手の方が無事でよかった」、「怖かった」とその時のことが頭から離れなかったそうです。

運転される方は事故を起こしたら自分や相手だけでなく一緒に乗っていた人にも苦しみを与えてしまう事を忘れない様にしましょう。


世田谷区の深沢、駒沢、等々力、尾山台、中町の整骨院、接骨院

ならむち打ち治療アキュースコープハイチャージ治療が、
得意なしかくぼ整骨院交通事故治療院 

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 しかくぼ整骨院