スタッフブログ

2015年4月10日 金曜日

新学期です。子供に注意!

桜も散り、お子様は春休みが終わり新学期に突入ですね(^v^)
ご入学された方おめでとうございます!
新しい環境に胸を弾ませるのはわかりますが、そんな時こそ車に注意です!

最近の交通事故のニュースを見ていると、未就学児童や小学校低学年の児童が犠牲になる事故が目につきます。
この時期は気候も暖かくなり、子どもたちも路上で遊ぶ機会の多くなりますので、ドライバーとしては十分な注意が必要です。
子どもが犠牲となる交通事故を分析してみますと、次のような特徴があります。

①15時以降の夕方の時間帯で自宅から500m以内の場所が多い
自宅付近の路上で遊んでいたり、遊びに行く途中に事故に遭うケースが多く見られます。

②子どもの事故要因は「飛出し」や「横断違反」が多い
横断違反は、単路や交差点ともに横断歩道外横断中の事故が多く発生しています。

③子どもの自転車は「飛出し」が多い
交差点で安全確認や一時停止をせずに飛び出してくることが多い

こうしたことから考えると、夕方の時間帯に住宅街を通行するときには、十分な気配りが必要なことがわかります。
スピードを十分に落とすととともに、見通しの悪い交差点からの自転車の飛出しや、駐車車両などの死角からの飛出しなど十分に注意して運転してください。


世田谷区の深沢、駒沢、等々力、尾山台、中町の整骨院、接骨院

ならむち打ち治療、腰痛、膝痛、捻挫、骨折、
アキュースコープハイチャージ治療が、
得意なしかくぼ整骨院、交通事故治療院 

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 しかくぼ整骨院