スタッフブログ

2015年5月26日 火曜日

車のドアに手を挟んでケガした場合に保険金が受け取れる?

この間、患者様のお子様がドアに手を挟み、来院された時にふと思ったのが、車のドアに挟んだ場合は保険金が受け取れるのかなぁと。

調べたところ保険の種類によっては、ドアに手を挟んだ事によるケガでも保険金が受け取れるそうです。

自動車保険は、主に対人事故や物損事故を補償するものですが、「人身傷害補償保険」や「搭乗者傷害保険」は、車に乗っている人の傷害を補償するものです。

傷害というのは、車同士の事故や自損事故によるケガだけではなく、ドアに手や足を挟んだ場合のケガも含まれます。

人身傷害補償保険や搭乗者傷害保険で支払われる保険金は、「自動車内の正規の座席に座っていて、偶然起きた事故で傷害を負った場合」に支払われるものですが、座った状態だけではなく、車に乗り降りするための動作中の事故も含まれます。

なお、あくまで正規の座席ですので、トラックの荷台に載っていたり、いわゆるハコ乗り状態で発生した事故で傷害を負っても保険金は支払われません。

ただ、基本的に保険金を受け取ると、自動車保険の等級が3ランクダウンします。等級がダウンすると保険料が上がりますので、受け取る保険金の額と等級が事故前の状態に戻る前に支払う保険料の額を比較して、支払う保険料の方が高くなるということであれば、保険会社に保険金を請求しない方が良いと思います。


世田谷区の深沢、駒沢、等々力、尾山台、中町の整骨院、接骨院
ならむち打ち治療、腰痛、膝痛、捻挫、骨折、
アキュースコープハイチャージ治療が、
得意なしかくぼ整骨院交通事故治療院

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 しかくぼ整骨院