スタッフブログ

2015年6月23日 火曜日

交通事故による打撲について

交通事故に遭われた際のお怪我で多いのが「打撲」「挫傷」が挙げられます。
歩行中や自転車に乗っていた際に自動車と接触した部位を打撲したり、転倒した場合に筋肉を挫傷してしまうケ-スが多いです。
このような事故に遭われた場合、救急車で病院へ搬送され精密検査を受け、脳の異常がないか、骨の異常はないか医師の診断を受けます。
その後、異常がなければ打撲や挫傷の治療を行っていきます。
ほとんどの場合、病院では痛み止めと湿布が処方され経過観察になります。このままでも時間が経過すれば後遺症などは残らず治癒します。

安心してください!

ただしもっと早く治したい方はこれだけでは十分とは言えません。また、稀に筋肉にシコリや痛みが残ってしまうこともあります。
上記のような場合は当院での施術を受けていただきたいと思います!
当院では、手技やアキュ-スコ-プによる筋肉調整や、ハイチャ-ジなどを用いて体の自然治癒力を高め治癒を加速させます!!

ぜひ、ご相談ください。


世田谷区の深沢、駒沢、等々力、尾山台、中町の整骨院、接骨院
ならむち打ち治療腰痛、膝痛、捻挫、骨折
アキュースコープハイチャージ治療が、
得意なしかくぼ整骨院、交通事故治療院 

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 しかくぼ整骨院