スタッフブログ

2016年4月15日 金曜日

交通事故による後遺障害

こんばんは。
昨夜、熊本で起きた地震で、改めて地震の怖さを感じましたね。震度7というのは2011年の東日本大震災以来4回目だそうです。
1日も早く復興することを願います。

さて今回は交通事故による後遺障害についてかるく。

交通事故により、死までは至らなかったものの、身体に重大なダメージを負い、日常生活もままならない状態になることを後遺障害といいます。

例えば、車と車の間に挟まり、両足を失ってしまった、首の骨を骨折して、全身麻痺になってしまった、車体の破片が目に刺さり失明してしまった、頭部に強い衝撃を受けて知的障害になってしまった、などです。

後遺障害は自賠責保険の支払対象となりますが、それぞれの障害に応じて、最も重い1級~最も軽い14級まであります。この等級は医師の書いた後遺障害診断書をもとに、自動車保険料率算定会の調査事務所で認定されます。


世田谷区の深沢、駒沢、等々力、尾山台、中町の整骨院、接骨院

ならむち打ち治療、腰痛、膝痛、捻挫、骨折
アキュースコープハイチャージ治療が、
得意なしかくぼ整骨院交通事故治療院

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 しかくぼ整骨院