ホーム > 転院・併行通院について

転院・併行通院について

整形外科・他院からの転院について

転院は難しいことではありません。
治療を続けて、1カ月通っても治りが悪い、痛みが軽減しないと思われるのなら、転院をされたほうがよいかもしれません。
また、病院の治療法に納得がいかないようでしたら、転院して違う治療法を試されてもよいと思います。
整形外科医院ではできない治療法もあります。
当院では、治療の際に直接手を触れる時間が圧倒的に多いので、レントゲンなどではわからない原因を探ることもできます。
交通事故後1年半くらい病院に通われたが、なかなか痛みがとれないと悩んでおられた方が、当院に来られて治療を始めて3回目で、事故以来初めて痛みがとれたという例もあります。
悩んでおられるなら、ぜひ一度ご相談ください。
手続きは簡単です。
保険会社に連絡されて、転院の許可が得られれば大丈夫です。

転院の流れ

まずは、保険会社に連絡をされて、当院にかかることをお伝えください。
許可が得られれば、大丈夫です。
よい治療のためには、患者さまとの信頼関係が築かれていることが基本です。
納得いかない治療を続けていては、治りも遅くなります。
万が一、保険会社との交渉が難しいようでしたら、ご相談ください。保険会社と患者さまの間に入って、やり取り等の代行などもサポートさせていただきます。
交通事故治療の経験値が高く、多くのケースを知っておりますので、いろいろなケースに対応できます。