ホーム > 交通事故治療の流れ

交通事故治療の流れ

交通事故治療について

当院は、≪交通事故取扱い院≫です。
交通事故での治療では、自賠責保険により治療費が出ますので、治療費、診断書料を負担することは、一般的にはありません。

交通事故では、普段の生活で受ける怪我とは違い、傷めることのない部位にもダメージを受けていることが多くあります。
そのことを見落として放っておいた結果、症状はさまざまですが、なかなか首の痛みがとれない、頭痛が続く、手にしびれがある・・・という二次的障害があらわれてから、来院される方も多いようです。

交通事故治療では、とにかく早期治療がとても重要です。
最近では、ギブスで固定する、などといった治療をするところは少なくなっています。
それは、首の動きを抑えてしまうことで、筋力が落ちてしまい、治りが遅くなるとわかってきたからでしょう。
当院でも、固定はほとんどしません。身体全体の動きの流れを考えて、身体を動かしやすくすることで、痛みは軽減します。
当院は、自己治癒力を上げ、再生能力を高めるための治療を行います。

交通事故治療を受ける前に

まずは、保険会社にご連絡されてから、ご来院ください。
※ 初回治療の際には「お預かり金」¥5,000をお預かりしますが、保険会社より必要書類が届きましたら、ご返金いたします。

交通事故治療の流れ

治療
① 交通事故
1. 警察に連絡をしましょう。 → 現場検証 → 事故証明を受け取る
2. 相手方の情報を控える。 
・相手の氏名、住所、連絡先 ・相手の車両のナンバー ・車両の任意保険の有無、自賠責保険の証明書番号、保険会社名 (担当者、連絡先)
3. ご自身の身体に外傷がある場合はもちろんですが、なくても違和感がある場合には必ず検査を受けてください。
出来ればCTやMRIなどの精密検査を受けることをお勧めします。

※目に見える症状だけでなく、後日深刻な後遺症を招くかもしれませんので、ちょっとした違和感なども、病院には伝えましょう。

      

② 保険会社にご連絡
保険会社に当院で治療する、ということを連絡してください。

      ▼

③ ご来院

      

④ 問診 ⇒ 治療法決定 ⇒ 施術

ご来院されましたら、まず、しっかりと問診をさせていただきます。
問診を進めながら、実際の症状を確認させていただきます。
そこで、治療方針や治療メニューを具体的に決めていきます。
一つひとつの治療法に納得していただきながら、決めていきますのでご安心ください。
初回以降は、交通事故治療では初期治療・早期治療が重要になりますので、週に2回くらいの頻度で通っていただきたくことをおすすめしています。
痛みを慢性化させないためにも、しっかりと症状が治まるまで治療されることをおすすめします。
お仕事帰りにも通っていただけるように、平日は夜8時まで、土曜日の午後2~3時は交通事故治療の患者さまの予約のみ受け付けております。